top of page

Erik Umenhoffer

チェロ / cello

1989年にハンガリーのバハで生まれ、8歳の時に初めてチェロのレッスンを受け、故郷の音楽学校で音楽教育を受ける。6年後、ケチケメート市にあるゾルターン・コダーイ音楽高校に入学。若い頃から定期的にチェロのコンクールに参加し、2000年ソルノクのアンタル・フリス国内チェロ・コンクール(第1位)、ポレックのアントニオ・ジャニグロ国際チェロ・コンクール(第3位)、2003年ダヴィド・ポッパー国際チェロ・コンクール(第2位)、ケチケメートでのヤーノシュ・シュタルケル国内チェロ・コンクール(2004、2006、2008)で3度第1位を獲得しているなど、国内外で数々の賞を受賞している。2008年ブダペストの音楽大学に入学。2010年よりウィーンでロバート・ナジ教授に師事。クレメンス・ハーゲン、ルドルフ・レオポルト、ヨゼフ・ポドホランスキー、グイド・シーフェン、チャバ・オンザイ、ミクローシュ・ペレーニ、ロベルト・ナジなど、数多くの教授のマスタークラスを受講している。2009年にアッターガウのオーケストラインスティテュート(アッターゼー・クラシック)に参加し、2010年からはオシアッハ・オーケストラアカデミーのチェリストを務めている。ウィーン・コンサート協会と定期的に演奏し、ウィーン交響楽団の8人のチェリストの一員でもある。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団にもエキストラとして演奏をしている。

2012年5月より、ウィーン交響楽団第2首席チェロ奏者。また使用しているチェロは、オーストリア国立銀行所蔵の18世紀後半に製作されたC.G. Gigliである。


Born in 1989 in Baja, Hungary, he received his first cello lessons at the age of eight and began his musical education at the music school in his hometown; six years later he entered the Zoltán Kodály Music High School in Kecskemét.From a young age he regularly participated in cello competitions, winning first prize at the Antal Frith National CelloCompetition in Szolnok in 2000, the Antonio Janigro International Cello Competition in Porec (third prize), the David Popper International Cello Competition in 2003 (second prize), and the Kecskemet He has received numerous national and international awards, including three first prizes at the János Starker National Cello Competition (2004, 2006, 2008).

In 2008 he entered the Conservatory of Music in Budapest, and since 2010 he has been studying in Vienna with Prof. Robert Naji. He has attended master classes with many professors, including Clemens Hagen, Rudolf Leopold, Josef Podhorensky, Guido Schiffen, Csaba Onzai, Miklós Perenyi, and Robert Naji.

In 2009 he joined the Orchestreinstitut (Attersee Klassik) in Attergau, and since 2010 he has been a cellist at the Ossiachen Orchesterakademie. He performs regularly with the Vienna Concert Association and is one of the eight cellists of the Vienna Symphony Orchestra. He also performs as an extra with the Vienna Philharmonic Orchestra.

Since May 2012, he is the second principal cellist of the Vienna Symphony Orchestra.

The cello he plays is a C.G. Gigli from the collection of the Austrian National Bank, dating from the second half of the 18th century.


Erik Umenhoffer
bottom of page